清水 雄太

指揮者

プロフィール

清水雄太[指揮者]
ロシア国立サンクト・ペテルブルク音楽院オペラ・シンフォニー指揮科を卒業。音楽院ではニコライ・アレクセーエフ、アレクサンダー・ポリシュックの両氏に師事。これまでに故クルト・マズア、ユーリ・シモノフ、ネーメ・ヤルヴィ、ゲンナージ・ロジュデストヴェンスキー、ヨルマ・パヌラの巨匠各氏に薫陶を受ける。 また 2014年ジョージ・エネスコ国際式コンクール入賞。「埼玉発世界行き」奨学金を受賞。

在学中より ロシア国立ベルゴロド ・フィルハーモニー管弦楽団、マリインスキー劇場などで副指揮の経験を積み、2013年には2シーズン連続でロシア国立サンクト・ペテルブルク・オペラ・バレエ劇場にヴェルディのオペラ「椿姫」に登場し活躍の場を広げる。

音楽監督V.ゲルギエフ氏の招きにより2016年マリインスキー劇場(プリモルスキー・ステージ)に登場し大成功を収める。これまでにロシア国立ロストフ・フィルハーモニー管弦楽団、 ヤクーツク・フィルハーモニー管弦楽団、モスクワ州立フィルハーモニー、中国国立吉林省交響楽団、ルーマニア・ロイヤル・カメラータ、東京ニューシティー 管弦楽団などを指揮し大好評を博す。

ロシア、サンクト・ペテルブルクを拠点に活躍する日本人指揮者。





“カリスマ性、才能、魅力を備えた指揮者。”

PRIMOPRESS.ru

"指揮者としてのキャリアを着実に積み重ねている逸材。キビキビとしたタクトで表情を細やかにつけながらメリハリのある演奏に仕上げた。"

月刊「音楽の友」2016年1月号

Gallery

Just a sample of what we do.

Contact

yuta.shimizu@mail.ru
yuta.shimizu@yandex.ru

yutashimizu.com